ゲイとして生きている平凡な男

ゲイの方、ゲイに興味のある男性に読んで欲しいと思ってブログをはじめました。

繋がりに感謝

本日でブログ開設3周年!

そして、大好きなモーニング娘。結成日!

そしてそして、元モーニング娘。6代目リーダーで5期メンバーの高橋愛さんの誕生日!

いやー、おめでたい☆

 

あ、世間的には大坂なおみさんの優勝や菅官房長官が新首相決定!

というのが大ニュースでしょうか?(笑)

 

こんばんは。エゾマルです。

 

ずっと読んでくれている方、たまに読んでくれる方、今回初めましての方、皆さんありがとうございます。

読んでくれる人がいると感じられることが、続ける原動力になっています。

読んでくれているあなたとブログで繋がっていることが嬉しいです^^

 

今年はあまりブログの更新ができていませんでしたが、4年目もマイペースに書いていけたらと思います。

 

ブログを書く目的は人によって様々だと思いますが、私はネガティブな内容だったとしても、できるだけポジティブに終わるように心がけています。

気持ちが文章に引っ張られるんですよね。

だから、最後には明るく前向きに結ぶ。

そうすると、ポジティブに引っ張られる気がします。

 

そう考えると、今年ブログ更新が少なかったのは、意外とポジティブに引っ張ってもらう必要が少なかったってことかもしれません。

世の中コロナでてんやわんやでしたが、一人上手な自分にしてみたら、引きこもり生活も案外快適だったってことかな(笑)

 

とは言え、4年目はもう少し更新頻度を上げたいと考えています。

中年ゲイとして、若い時とは違った価値観とか、年を重ねるごとに変化していく考え方などがあるので、以前にとりあげたテーマで『今の自分』を掘り下げてみても面白いかもしれません。

 

同じ人間なのに、環境や状況が変わると考え方も変化します。

今しか感じられないこと、今だから思うこと、そんなことを書いていきたいと思います。

 

どこかの誰かに何かのきっかけとなればいいなと思っています。

今後とも、よろしくお願いします^^

今更ですが、Twitter動き始めました

こんばんは。エゾマルです。

 

最近、Twitterで呟き始めました(笑)

このブログでは、あまりリアルな生活感は出していませんが、Twitterでは割りと行動履歴が赤裸々になっている…かもしれませんw

 

あとは画像を載せるようにしています。

大したものではありませんが(笑)

とは言え、気を抜くと写真を撮り忘れたり、呟くのを忘れたり、なかなか習慣化しません^^;

まぁ、依存しない程度に楽しみながら呟けたらいいですね。

 

これまでは、Twitterってネガティブなことを垂れ流している人が多いと思っていたけど、使ってみたら『みんな色々悩んだり楽しんだりしてるんだなぁ』と人を身近に感じるツールなんだと思い直しました。

 

なので、Twitterでもコミュニケーションが取れたり、思いがけない出会いがあったりしても面白いと、今更ながら思います^ ^

 

さぁ、これを読んだあなた!

良かったら、繋がってください(笑)

 

それでは、また!

中年ゲイの拠り所

こんばんは。エゾマルです。

 

最近感じること。

LGBTサポートに関して、若者向けが多いなということ。

 

アプリ然り。

婚活サービス然り。

イベント然り。

 

確かに悩める若者が多いのも、わかる。

誰にも相談できずに困っている若者が多いのも、わかる。

 

でも、悩んだり、誰にも相談できずに困っている中年も多いと思います(笑)

 

恋愛1つ取っても若者と同じように悩む上に、

加齢による見た目・体力・精力の劣化

職場で独身でいることの言い訳

お見合いを勧められて断る口実

引っ越しや入院するときの保証人の問題

老後の生活

 

ちょっと考えただけでも盛りだくさん^^;

特に、遅くにゲイと自認した人にとっては、もうどうしたらいいの?って茫然とするレベル。

結局諦めちゃっている人も…。

 

若いときからそれなりに活動してきたゲイの人なら、それなりにコミュニティーを築いていたり、相談できる友達もいるかもしれない。

でも中年くらいになると、新たにゲイ友を作るのも難しい。

カミングアウトなってもっての外!って人も多い。

ノンケ社会で長く生きてきた分、世間の偏見は自分の価値観と直結して新たな1歩を踏み出すきっかけもない。

親戚の法事に行く機会も増える年代だから、親戚に会うたびに気を張るし、面倒なのは会話だけじゃなく、状況がとても面倒臭い。

 

中年ゲイ同士で悩みや情報を共有できることも多いと思う。

若い子だっていずれは歳をとって同じ悩みを持つことになる。

年齢制限で締め出されるのって、すごく寂しいですよね。

 

世の中、コロナ問題、経済の問題、政治の問題、世界情勢など考えることはいっぱいあるけど、それはそれとして自分のフィールド内について考えることも大事かなと思ったり。

なんか、そんなコンテンツ作りができないかなぁ…なんて考えている、そんなお盆休みです(笑)

 

それでは、また!

違和感から導く1つの考え

こんばんは。エゾマルです。

 

今回はゲイとかまったく関係ありませんm(__)m

でも、ずっと書きたかったので書きます。

 

最近、またまたメディアが騒ぎ始めた新型コロナ騒動。

今年の前半は、未知すぎて私も得体のしれない不安がありました。

でも、それからもう半年。

なんか、違和感がある。

 

私は元々、他人の噂で人を評価するのが好きじゃありません。

やっぱりどんな人でも、実際に会って、話して、自分が感じないと、その人を判断できません。

友達の評価が高くても、自分とは相性が合わない場合もあるし、友達が嫌っていても、自分はその人を好きになることもある。

 

それは、メディアで流れる情報も同じです。

すべて真に受けるのではなく、自分で考えて感じる…そして、違和感がある。

 

今、世間は集団ヒステリーに陥っているように感じます。

よく考えてみてください。

新型コロナウイルスは、本当に特別な脅威ですか?

 

高齢者や重大な疾患のある人が感染すると危険なのは、コロナウイルスに限った話しじゃないですよね?

ただの風邪だって、拗らせたら命の危険があります。昔から。

ワクチンがないから心配と言うけれど、インフルエンザだってワクチンを打ってもかかる人は大勢います。

逆に、打たなくてもかからない人はかかりません。

ワクチンがあるなしの問題じゃない。

 

そもそも、COVID-19が未だに指定感染症なのが変じゃないですか?

うがい手洗いで風邪予防。(コロナもインフルも予防)

咳をしたら風邪が伝染る。(コロナもインフルも伝染る)

風邪は万病のもと。拗らせたら元気な人だって危ない。(コロナもインフルも危ない)

昔からよく言われる普通のこと。

 

風邪が伝染った人の数を数えて、今日は何人感染者が増えた!って大騒ぎ。

でも、熱も咳も症状がなく元気な人が大多数ですよね?

入院なんか不要じゃないですか?

栄養のあるものを食べて免疫力を高めれば、身体は抗体を作るまでもなく自然免疫で治癒する。

 

怖いのは、マスコミが煽り、政治家が先導し、世の中を不安に陥れ、正気を失っている人間です。

 

マスコミの偏重報道は酷い。

感染者数を数えて発表し、ものすごく多くて危険だという印象になるように放送。

放送内容って、本当に真実なんでしょうか?

全部鵜呑みにして大丈夫なもんですかね?

嘘じゃないとしても、あえて言っていないことに真実があるのかもしてません。

 

政治家はもっと酷い。

Go To トラベルを強行したことにより、コロナは大したウイルスじゃないと知っていますよね?

満員電車を黙認しているのも、大したウイルスじゃな…以下略。

海外からの入国制限緩和するってのも…以下略。

営業時間短縮や自粛要請とか、どれだけの人が職を失い、生活に困り、人生が180度変わってしまうのか、考えられないんでしょうか?

給付金とか今バラまいているのは、更に消費税を上げる口実にする気じゃないかと勘繰ってしまいます。

 

正気を失った人々はもっともっと酷い。

1人でもコロナ感染者がいると、学校閉鎖や職場閉鎖の要請はもちろん、感染者家族や企業への攻撃や差別がとても人間とは思えない所業。

身元を特定された日には、もうその土地に居られないなんてことも…。

自分だけは助かろうと、ちょっと前はマスク、今はうがい薬を買い占める。

まるで魑魅魍魎、地獄の鬼みたいじゃないですか?

コロナウイルスなんかよりも恐ろしいことになっていますよ?

 

もう、これがただの風邪だなんて言えないのかな。

ワクチンで儲けたい人もいるだろうし。

さて、この騒動で一番得をする人は誰なんでしょうか?

社会の仕組みを考えると、何かが見えてくるでしょうか?

我々は、与えられた情報だけで一喜一憂していて良いのでしょうか?

 

今まではなんとなく「のほほん」と暮らしてきたけど、この騒動でいろいろな視点でものごとを考える良いきっかけになりました。

皆さんも、ただただ恐怖するのではなく、ネット上にあるいろいろな意見や情報を集めて、その上で自分の考えを持ってみても良いかもしれません。

 

それでは、また!

セクシーな男

こんばんは。エゾマルです。

 

コロナで世間が騒ぎ始めた2月頃から自粛していたジム。

7月からやっと復帰しました^^

 

家でもトレーニングできるようにいろいろ揃えてやってみたけど、自分はやっぱりジムが好き(笑)

 

環境ってすごく大事。

家にいたら、見たいもの、やりたいことがたくさんあるけど、ジムに行ったらトレーニングに集中できる!

実は仕事も同じで、職場じゃないと仕事できません(笑)

リモートワークは多分向いてません^^;

 

 

久々の筋トレは楽しかったけど、劣化した自分にガッカリでした…。

前まで上げられていた重さを上げられない…。

またコツコツ頑張るしかないですね。

 

そして翌日には全身筋肉通。

なまら嬉しかった(笑)

あ、ドM発言じゃないですよ。

すぐに筋肉痛がきたから、まだまだ若いということが嬉しっかったんです^^

 

 

筋トレはストレス解消に最適。

血流や血行が良くなるのか、肩こりや頭痛が改善されます^^

何より充実感がある。

ジムからの帰り道はスキップしたくなるくらい爽やか気分(笑)

 

男のセクシーってどこから感じますか?

俺はやっぱり後ろ姿。

首、背中、肩、尻、太もも、ふくらはぎ。

後ろからギュってしたくなる。

 

だから、そんな感じを目指して頑張ります(笑)

 

今はソーシャルディスタンスが大事な時勢だけど、

夏で暑い季節だけど、

汗ばんでくっつくのもセクシーかも。

意外と汗が冷えて冷たくて気持ち良かったりするんだよなぁ…なんてw

 

…はい。自粛しますm(_ _)m

 

あーあ、そんなイチャコラ全然してないや(笑)

なかなか出会えませんなぁ^^;

まずは目指せ!魅力的なおっさん!

 

それでは、また!

年齢の幻想と現実

こんばんは。エゾマルです。

 

恋、してますか?

ひとりでいる期間が長いと、恋する気持ちを忘れてしまいます(>_<)

特に中年、もしくは初老^^;と呼ばれる年代になると、ニッチもサッチもいきません…。

 

でもね、年はとっても中身は若い頃となんら変わらないのです。

ただ年齢を重ねたってだけ。

 

頼りがいのある人は若くして頼りがいがあるし、甘えたな人は年をとっても甘えたがり。

 

年上に引っ張って欲しい!

若い子に甘えて欲しい!

年齢でカテゴライズしてしまいがちですが、はっきり言って個体差があります(笑)

 

さて、自分の場合はどうだったろう?

 

若い頃は、年上に幻想を抱いていて「頼れる年上の人がいいなぁ」と思っていたけど、あまりそういう人には出会ったことがありませんでした(笑)

自分としては「年上の人に甘えられたらいいなぁ」と思っていましたが、そもそも自分は甘えるタイプじゃなかったみたいです(笑)

 

そして今。

自分は、年齢で精神的なカテゴライズをしなくなりました。

ただ、世の人々は残念ながら年齢でカテゴライズされております…。

 

まぁ、ジェネレーションギャップがありますもんね。

話しが合わない。

ノリが合わない。

体力的に合わないw

でもそれも、個体差なのになぁ…(笑)

 

私は相手に期待する気持ちが低いので、もともと恋に落ちにくいのですが、割りと押しに弱いです(笑)

好き好き言われ続けると「俺も、好き…かも?」と暗示にかかる傾向にありますw

でも、好きになったら一途です。

「男は浮気する生き物」なんていう人がいますが、やっぱりそれも個体差ですw

 

なので、下半期はwithコロナで、好き好き言ってもらえるような人間に成長したいと思います^^

あ、モテモテになりたいわけではありません。1人そんな人ができたらいいなぁってことですv

目指せ!魅力的なおっさん!

 

それでは、また!

おうち時間【ミッドガル編】

こんばんは。エゾマルです。

 

いつの間にかGWも終わり、5月も下旬に差し掛かります。

我が町は未だに緊急事態宣言の真っ只中。

ゲイ活動も自粛中で書くネタがありません(笑)

 

そんなこんなで、おうち時間はここぞとばかりにゲームとドラマ漬けでした。

 

GWの前半はFF7リメイクをクリア。

推しキャラはバレットですw

最初は大仰なセリフ回しがすごくウザかったのですが、不思議と慣れます。

いや、むしろ可愛くなります。

でかい図体なのにキャンキャン言ってる感じがラブリーですw

 

梯子の上り下りで、何回もわざとバレットのお尻に頭を埋めたのは、ここだけの秘密です(笑)

 

原作のPS時代のFF7は発売当時にクリア済みですが、まぁ見事にすっかりストーリーを忘れていたので、とても新鮮な気持ちでプレイできました。

映像もキレイだし、戦闘もすごく楽しかったです。

今回はミッドガル編で終わりでしたが、ボリューム的には特に問題を感じませんでした。

 

ただ、3D酔いに苦しみました…。

でも、なんとかクリアできて良かったです^^

続編ももちろんやりたいです!

 

以下、ちょっとネタバレ含みますので、知りたくない人は、今回はここまで。

大丈夫な人は、読み進めてください。

 

 

 

 

はい!

ここからは、ただのゲームヲタク話しになります(笑)

 

原作にはなかったフィーラーという存在。

原作=運命とするなら、フィーラーは原作通りに運命を全うするように誘導しているってことですよね?

セフィロスは運命を変えたいから、原作になかった行動をとっているんですよね?

 

これはあくまでも予想ですが、

今回はできなかったけど、次回作ではフィーラーを倒すことで運命を変えることができるようになる…ような気がします。

現代の美麗なビジュアルでFF7追体験したい人には大ブーイングかもしれませんが、フィーラーは「例のアレ」にならないための伏線のように思えて仕方ありません。

 

個人的には、1週目に普通にプレイしていたら原作通りにエンディングになって、強くてニューゲームで進めたら運命を変えられる、っていうのが胸アツかもしれません。

 

ということで、FF7リメイクの分作は次回でさっさと完結して欲しいですw

そしてゴールドソーサーでのデートイベントはバレット一択で(笑)

 

リメイクも良いけど、やっぱり新作のFF16が待ち遠しいです^^

それでは、また!